スロトレが1番ダイエットにも筋トレにも効果的!

夕食を15時に食べる

わたしの実行しているダイエット方法、それは夕食を15時に食べる!というシンプルなものです。

 

朝ご飯を食べるのがだいたい8時頃、お昼ご飯が12時頃、晩ご飯を食べるのが15時頃、これだけ早いと夕食時あまりお腹が空きません。
一時期、1日の食事を8時間以内に終わらせるというダイエット方法が流行りましたが、結果的にそれと同じことになっているような気がします。
よく寝る3時間前までに食事を終わらせるようにしたら良い、など聞きますが

 

それがなぜかと言うと、夜間は活動量が減るから遅い時間に食事をしても消費できない、寝る前に食事をすると胃が活動するので良い睡眠をできない、など
様々な理由があるからです。

 

最近では朝は排泄の時間、昼は消化、夜は吸収の時間だ、とも言われています。
昼は消化の時間、それなら消化の時間に晩ご飯を食べてしまえば、食べたもの全てが消化されるのではないかと考えました。
ダイエット中は18時までに食事を終わらせたら良い、21時以降は食べない方が良い、いろいろ言われてますよね。
働いてるとなかなか時間通りに食事ができないことの方が多いですが、現在主婦のわたしにしか出来ない方法をせっかくなら実践してみようと思い
今この方法を行っています。

 

ただ週末は夫が家にいるので、食事時間は通常通りになっていますが。
平日15時に晩ご飯を食べるダイエットで気付いたのは、朝のお通じが良くなったことです
以前、便秘に悩む人のテレビで、あるお医者さんが夕食から朝食までの時間を12時間くらいだったと思うのですがそのくらいの時間を断食状態にすることで
便秘解消になる、ということを話されていましたが18時間くらい断食状態にあるおかげで便秘解消にも役立っています。
そのおかげか少しお腹周りがスッキリしてきたように思います。

 

すぐに効果が現れなくても長い時間かけてダイエットできたら、と思います。